私が今、思うこと

布製マスクの全戸配達が始まります

2020年4月16日

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響受けて、政府が緊急経済対策の一環として全戸に配布する布製マスク2枚のセットが、感染者の多い東京都内の郵便局に到着したと報じられています。東京では明日17日から配達を順次開始し、5月中旬までに全国約6200万戸に配達される予定としています。
 この布製マスクは「アベノマスク」と揶揄され、賛否両論の声がありますが、約466億円もの経費に税金が投じられ、果たしてどの程度の効果があるのか疑問ではありますが、私の見解はさて置き、緊急事態宣言が7都府県に発出され、休業要請、在宅勤務や不要不急の外出自粛も要請され感染が拡大している状況のなか、これから全戸の配達業務を担う郵便局の仲間の皆さんに感謝を申し上げたいと思います。
 すでに郵便局の職場にも感染者が発生し、マスクの着用やアルコール消毒など感染防止対策を行っているものの、対面配達等による人との接触はすべて避けきれず、可能な限りの安全対策を日本郵政グループに求めておきたいと思います。
 また、郵便局のみならず、薬局、スーパーマーケット、鉄道・バスなどの公共交通機関や国民生活や生命にかかわる物資の輸送を担うトラック運輸産業の皆さんは、自身や家族への感染などの不安を抱えつつ、休むこともできずに懸命に努力されています。医療機関、介護施設、学校や妊婦の皆さんに優先的にマスクを配布することも重要ですが、国民生活を守るため懸命に努力されている皆さんへの配慮も強く政府に求めておきたいと思います。

これより新しい記事はありません