が今、思うこと

がんばるばい熊本!

2019年4月26日
  • 活動報告

 熊本地震から3年が経過しました。犠牲になられたすべての皆さまに哀悼の誠を捧げ、今もなお仮設住宅の生活を余儀なくされている皆さまをはじめ、被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。
 さて、九州訪問の結ロードも本日の熊本県が最終日です。
 熊本県のシンボルである熊本城の天守閣が再建され、少しずつ復興・復旧が進んでいますが、被害が大きかった地域では、復興に向けた区画整理の協議が進められているため、本格的な住宅再建はこれからです。
 また、断層が動き橋脚を支える地盤がずれたことにより崩落した阿蘇大橋を訪問しました。山肌が大きく崩れ、大学生が車ごと土砂崩れに巻き込まれました。土石流などの二次災害の懸念から捜索は断念されましたが、深い谷の険しい崩落現場の中で、ご家族や友人の皆さんの懸命な捜索によって車が発見され、ご遺体が収容されました。心からご冥福をお祈りします。
 復興への道のりはこれからですが、熊本の復興を今後も見守り続けます。
 がんばるばい熊本!

年別記事一覧