が今、思うこと

チェストー!立憲民主党

2018年10月24日

 本日、第197臨時国会が召集され、12月10日まで論戦が交わされることになります。
 国会閉会中の宿命といえば仕方がないですが、マスコミは野党のことはほとんど取り上げることはなく、立憲民主党の支持率も落ち込んできました。
 お友達内閣となった新閣僚の「政治とカネ」に絡む疑惑など、相次ぐ政権の不祥事を正し、森友・加計問題もさらなる追及を強め、立憲民主党が掲げる「まっとうな政治」を有権者の皆さんにしっかりと示していく必要があります。
 また、改憲議論がどのように進められるのか予断を許しませんが、平和憲法を守るために憲法改悪は絶対に阻止しなければなりません。
 さて、昨年の10月24日に開催された第17回臨時中央委員会から1年が経過しました。結ロードも2周目に入り、昨日から9地本目となる東海を歩いております。
 組合員・ご家族、退職者の会の先輩の皆さんから勇気と元気をいただき、残された8ヵ月強の期間を全力で走り抜けてまいります。